koko “kaku” 解放~!

カウンセラーの体当たり“雑記ブログ育て”

おしゃべりが止まらないのはいいけれど、口が動くと他がSTAYする彼

シャワーの時、

もしも大好きなユーチューバーさんに会ったらどうなる?」           の設定で息子がひとりヒートアップしていました。

 

いつもそうだけど、

こうなると口以外の動作がSTAY。                       

 

 

 

                                           f:id:kokokaku:20170609004405j:plain

 

待つんです。

だいぶ待って、控えめに言うんです。

とりあえず、、、しようかって。

すると、次の動作に移るのだけど、そこでまたSTAY。

 

子どもの時って、だいたいそうですよね。

 

私が小さかった頃はよく、

口はいいから体を動かしなさい!」とか

いいからさっさとやりなさい」とか言われていたな。

 

確かに私も忙しいし、早くやってほしいのはやまやまなので、

時間や心にゆとりがなければイラッとなるのがホントのところ。

 

でも、カウンセラーをやってきて、

「自己肯定感が持てない」

「自信が持てない」

と悩む方々の生い立ちを聞いて、嫌と言うほど実感するのは、

子どもの頃、存在をないがしろにされた経験は、思った以上に

その方の心や人生に影響を与えているということ。

 

子どもの心って、タフに見える子でも、本当はすごく脆(もろ)い

のですよね。

 

だから、ママは待つのさ。

せっかく憧れの〇〇さんが、今、彼のワールドに表れて             おるのじゃぞ!それを壊す権利なぞ、お主には無い!

と心得て。

 

まぁ、だまって待っててもあれなんで、進展がないので、

 

結局わたしがしゃべり続ける彼の身体を拭き、パジャマまで            着せて終了。

                     f:id:kokokaku:20170609204445j:plain

 

というわけで、想像力豊かすぎる息子のハッピーシャワータイムが、

無事ハッピーのまま終わってよかったね、という話でした!

ありがとうございました。