koko “kaku” 解放~!

カウンセラーの体当たり“雑記ブログ育て”

【自己紹介】改めましての、koko"kaku"と、このブログについて

f:id:kokokaku:20170725103801j:plain

改めまして、そして、はじめまして

koko "kaku"です。

 

おかげさまで、このブログをはじめて、3か月目を迎えることができそうです。

みなさま、いつも本当にありがとうございます。

 

現在おこなっている【ブログ育て】の基礎工事において、【自己紹介】を設置するのもその中のひとつではないかと考えました。

 

改めましての方も、はじめましての方も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

koko "kaku"について

koko "kaku"は、koko(ここ)に "kaku"(書く)のこと。

自分の気持ちや考えを『書く』ということに、どれほど自分を知り、育てる効果があるか、実感してきたから、kokokaku にしてみました。

 

ブログタイトル何にしようかな・・・と考えたタイトルでしたが、タイトルがそのままハンドルネームになっています。

 

プロフィール

3人姉妹の真ん中育ち。

子どもの頃から優等生、過剰適応、感情麻痺して“良い子”を生きてきたツケが、出産後ドカーン。

これでは良くないと模索。AC(アダルトチルドレン)の概念や「機能不全家族」という問題を深く理解し、改善の必要性に気づく。

とはいえ、“良い子”の下に隠れた「怒りと自己否定、愛情不足の心の飢え」などで成り立つACの改善は一筋縄ではいかず、七転八倒

子どもが5歳の頃、ようやくACから脱却。

それにより、人生観、世の中、人の見方、関わり方が大きく転換。

脱却の瞬間のことについては今後記事にしたいと思っています。

 

嫌いなものは『支配』と『コントロール』。

弱者という立場の人に『嫌なことは嫌と言って良い。やりたくないことはやらなくていい。我慢なんかしなくていい』と言い続けている。

 

ちなみに、必要かどうかわかりませんが、koko"kaku"の生い立ちなどについても書いておこうと思います。

 

出生

長崎県長崎市に生まれる(3姉妹の真ん中)

小学校時代

親の転勤や引っ越しで、小学校を5回転校。

小2を過ごした対馬が楽しかった。

小3時、なぜか市の合唱団に応募して団員になり、小6まで続ける。

体育と音楽と図工が好きないたって普通の小学生だった。

中学校時代

中学ではテニス部に入り、年中真っ黒に日焼け。

なぜか成績上位を目指したくなり、進研ゼミや塾で成績が上がる。

しかし進学校で勉強を続けることをイメージすると拒絶が起こり、受験を避けて女子高へ。

高校時代

もうテニスはしないと決めていたのに、結局テニスのために高校に通うJKだった。

成績はそこそこだが、勉強嫌いは変わらず、短大や大学で勉強が続くなんて時間の無駄だと考え、接客関連の専門学校を希望。

18歳 福岡へ

念願の一人暮らし!!アルバイトしながら専門学校へ通い始める。入学後4か月で希望していた会社に合格し、18歳の夏から社会人に。

社会人時代

職業は接客業。接客業としてはかなり格式が高い職種で、方言と訛りは矯正され、「おもてなし」の技と精神が鍛えられた。

結婚

就職から4年後に今のだんなさんと出会い、翌年結婚。退職。

7年間、生産性のない専業主婦時代を過ごす。

後半は、自己の内面に少しずつ意識が向かいはじめ、ヒプノセラピーでは、生い立ちの中の心の傷に触れて感慨深いものがあった。

カラーセラピー

30歳くらいから何かを身につけたいと思い始め、「カラーセラピーオーラソーマ)」のプラクティショナーとなり、カラーセラピストとして活動を始める。

妊娠・出産

第一子男の子を出産。

出産によりカラーセラピストの活動停止し、子育てに専念。

 カウンセラーとなる

子どもが3歳くらいの頃から、カラーセラピーではなく、カウンセラーとしての活動を少しずつ行い、6歳頃から本格的に活動。現在に至ります。

家族構成

夫と息子、3人暮らし。

夫も今はフリーランスだし、小学生の息子も学校へ行かない選択をしたので、だいたいいつも家の中に3人います。

 

すきなものやこと

文章を書く

歌う

ピアノを弾く

絵を描く

DIY

修理

犬・猫・生き物大好き

 

ブログをはじめたきっかけ

 1番のきっかけは、ブログの可能性について知りたかった、ということ。

 

クライアントさんのほとんどは子育て中のママ。

保育園に行くのを嫌がる子も少なくなく、できれば家で育てたいけど収入が・・・という葛藤には、わたしはどうすることもできません。

そこで「在宅ワーク」について調べるようになり、「ライター」や「イラスト」、ネットでできるいろんな仕事があることを知ります。

「ライター」はやってみました。5記事書いて10,000円。費やした時間・・・(恐)

慣れるまでは何でも大変だということを痛感。

いろいろ模索していく中で、「ブログ収入」「アフィリエイト」という言葉と出会ったわけです。

とはいえ、これもやはり簡単ではなさそう。でも結果が出ている人もいる。

やってみなけりゃわからない。

やってみよう!

実際に自分が挑戦して、ブログの可能性を確認してみよう。

というのが一番のきっかけというわけです。

 

 

ブログをはじめてみて

約2か月やってみてのアクセス数は、1日60代から200前後で横ばい。収益もまだほとんど出ていません。

そこの可能性はまだ未知の世界というかんじ。

ただ、楽しい!!

ブログ、思い切って初めてみて、本当に良かったと思いますし、「書く」のが得意とか好き、という方にはやはりおすすめだと思います。

なぜなら、書いていくうちに、“自分”の世界、“自分”のキャラを持って(育てて?)存在していることを実感できるから。そんなかんじです。

 

ゆくゆくは、収入を得たいママたち、あと、不登校の子やそのパパママにも、「学校に行かなくても生きる道はこんなにあるよ」ってこともどんどん発信していけるよう、できればブログで成功したいのですが、そのほかにも『稼ぐ』の方法を模索していきたいと思います。

このブログで発信していきたいこと

 このブログでは、主婦・子育て・カウンセラー、そして一人の人間、それぞれの立場で 思うことを、書いていきます。

コンセプトは、『カウンセラーの体当たり雑記ブログ育て』

モットーは「自分もみんなも解放」

☆「カウンセラーとしての本音」

☆「敏感で繊細な、高感度の感受性を持ったHSPさんに合った生き方探求」

☆「お金を稼ぐということ」

☆「子育てのこと」

☆「おすすめの本・品」

☆「シミとか アンチエイジングいろいろチャレンジ記」

 

心の中のこと、役に立つこと、何でも、文章にして発信していきたいと思ってます!

 

みなさま、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします!!