koko “kaku” 解放~!

カウンセラーの体当たり“雑記ブログ育て”

思わぬちゃちゃで急展開!?【フリーランスでも安定収入大作戦】

こんにちは、kokokakuです。

朝、お知らせに「言及されました」って出ていたので何かと思ったら・・・

昨日の記事 ↓ へのツッコミでした。

www.kokokaku.com

言及の記事を読んでショックでしたが、

読んで下さる方に誤解のないよう、

もっともっと気を付けなければと目を覚まさせられました。

 

内容は、私自身の尊厳に関わるものでもありますので、

記事上で説明をさせて頂きます。

 

・・・と興奮気味で上記と下記の内容を書き進めていきましたが、最後は思わぬ展開になりました。

頭と心の動きを書き連ねていったものを、あえてそのままにしています。

読みにくいところもあるかと思いますが、

どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

まず言及の記事はこちらです。

yokokaracc.hatenablog.com

 以下、記事内の文章を引用させていただきます。

いや、継続して収入を得る仕組みづくりはいいんですけど、それはブログで、じゃないでしょ、っていう。「ブログ飯」に書いてあることを実行してまとまった収益を上げるにはこのブログで何度も何度も書いていることですが、ブログ専業でやるかすっごい長い期間をかけるかして、コンテンツを大量に蓄積する必要があるので時間対効果は悪いですよ。そこを少しでも効率化するのには得意のカウンセリングネタを増やすべきなのに般若心経の本やファミマの話題なんか書いてる場合じゃないですよ! ってゆう「ほぼ名指しじゃないですか!((((;゚Д゚)))))))」

よく読んで頂きたかったです(´;ω;`)

昨日のブログには「ブログで収益を上げる」とは書いていないのです。

むしろおっしゃるとおりで、

ブログも2か月やってみて、アクセス数アップやブログ収入には時間がかかるという現実はだいたいわかりました。だったら、組織務めの安定から外れたフリーランスはどうやって稼ぐ?

と書いたように、すぐにはどうこうできないブログの現実と自分の力がまだまだ及ばないことを、2か月続けてみて実感しているからこそ、フリーランスで収入を得る方法を模索しようとしているわけです。

 

般若心境絵本やファミマの話題、だけでなくこのブログを「体当たり雑記ブログ」にしてきたのは、私がブログ開設当初からずっと掲げ続け、何度も書いてきたように、

ブログの可能性を身をもって知る」ためでした。

それが必要だと思う理由も書いてきたつもりです。

それで始めたわけですが、個人ブログでの発信は初めてだったし、

  • とにかく体当たりで何でも挑戦してみて
  • 何がどういうふうに受け止められてブログが育つのか身をもって学習する

それが自分が選んだスタイルでした。

 

カウンセリングネタについては、どうしてもクライアントさんの尊厳を考えると記事にできませんでした。

カウンセリングでの話、ひとつだけ書いた記事がありますが、それも「知り合いが」という設定にしました。

そしてそもそもカウンセリングネタは、私の場合、とても深刻で、特に書きたいと思っていた嫁姑のこと、毒親のことは、

「読んで気持ちいいものではないんだな」

というのを感じたことで、今は見合わせている・・・こんなふうに、トライ&エラーを繰り返しながらやってきたわけです。

 

 

んで書評ってゆーといや!ご夫婦で本を出版されてるんですよね!確実な収益って点ではまず、その本を宣伝しなくてどうするんですか!アセアセ いやもう何となれば私、その本、買いたいですもん!アマゾンのリンクとかないんですか。ブログで全記事のフッターに臆面もなく「買ってください☆」って書くくらいでちょうどいいくらいですよホントにもう…(´・_・`)

ありがとうございます。 

初めて本を出して、売れ行きの現実に肩を落としました。

出たのは今年の春です。

どうしたら本の存在を知ってもらえるのか、メディア他、手書きの手紙を書いて献本を重ね、ヤフー広告を試してみたり、試行錯誤しました。

     f:id:kokokaku:20170813194846j:plain

この本は、泣きたいぐらい読まれてほしい本です。

心の奥深くにある、生い立ちの中でフタをしてきた怒りや悲しみの存在を知って、向き合って、自分を救い、次の世代に負の連鎖をさせないための本

願いを込めて4年かけて書いた本です。

だからこそどうしたら存在を知ってもらえるか・・・と焦って試行錯誤しているうちに、どうやら発信力というのが必要らしい、ということに気づきました。

考えてみたら、自分たち夫婦は組織に雇用してもらうことしかしておらず、その後自営(カウンセリング)になったわけですが、とかく「お金を儲けるという商売的な感覚」に乏しく、お金を稼ぐ方法というかビジネスとは?的なところがまったく備わっていない状態である、ということに今更ながら気づいたのです。

お人好しは商売にむいていない・・・と諦めたくもなりましたが、『ブログ飯』や『多動力』など、新たな概念を取り入れていっているわけです。

 

発信する手段にもいくつかありました。メルマガとか、広告とか。

SNSは全くやっていませんでした。

その中で引きつけられたのがブログ、それもはてなブログだったのです。

「これ良い」「役に立つ」「すごい」と思ったブログが立て続けにはてなブログだったから。

発信力

私はそれを身につけなければならない、と思ったのです。

そんな折、「ブログで収入」という言葉も目に入るわけで、浅はかですが「これだ!!」と思いました。

ブログで収入が実現するなら、社会に適応できず辛い思いをしている方や、家で子育てしているママたちにも希望があるよね!

だったらすごい!と思ったのです!浅はかですが。

でもとにかくやってみること、行動すること!!

見切り発車だけど、飛び込んだのです。

 

本の宣伝は、カウンセリングルームのホームページやブログでやっています。

他でも夫がやっています。

だけどこのブログで宣伝するのは、私がどこのだれであるかを晒すということ

自分が誰であるか明かしていないから「自由に、自分らしさを表現する」ことが初めてできたのです。それはすごく嬉しいことでした。

でもいつかは身を明かす・・・かもしれないです。

それまではいろんな意味で試行錯誤させて下さい。

 

あとはそれこそ「多動力」のホリエモンが徹底してやってる、ツイッターで自著の話題を検索してリツイートしまくる宣伝作戦ですよ。

これは知りませんでした。

カウンセリングルームのツイッターではリツイートしていましたが、検索まではしていませんでした。なにせツイッターにはほとんど力入れてなかったのでフォロワーさんもいまだに少しだし、発信力がないのでリツイートしたところで、というのが現状ですが、ツイッター(カウンセリングルームの)、ぜひ工夫してみます。

ありがとうございます!

 

別に雑記ブログは雑記ブログでかまわないんですが、少しでも早い収益化を目指すなら、得意な話題で質の高い記事を集中投下すべきでしょ…というのも、何気なく読者登録してた幾多のブログの中で、ん?なんか面白いブログがあるぞ?と認知したのはやはり”子育てシリーズ”の独自性の高い内容を毎日のように目にしたところからだったわけで。 それをやりつつ自著の宣伝をすれば、ブランディングをしながら収益も増やす、立体作戦になっていきます。空中戦と地上戦を両方進めるイメージです。そういう意味で、ブログ以外のまとまったコンテンツがあるってすごく強いのになんてもったいない!

ありがとうございます。

客観的に、このブログの在り方、方向性を・・・・・・

あれ?

か、神ですか(;゚Д゚)!

ここまで書いてきて、改めてここを読んで、今愛を感じたのですが・・・

私の勘違いでしょうか?

ブランディング・・・立体作戦・・・空中戦と地上戦を両方進めるイメージ・・・ブログ以外のまとまったコンテンツ・・・

なんかすごい概念を享受してもらってるような・・・

コンサル受けてるような・・・

ですよね?

すみません、なんか本当にありがとうございます。

 

これは天からの促しかもしれません。

コンセプトとして模索している「フリーランスの生き方」は才能個性によってそれぞれの選択肢があって、それらはすでに本やブログで発信されている・・・。

それは私がやるべきことではないということか?

あなたがやらなければならないのですか?そうでなければ身を引きなさい

というメッセージのカードがあります。

そういうことだろうか・・・。

 

私がこだわっていたのは、クライアントさんと同じ無名の立場で(私も十分無名ですが)ブログ育てやフリーランスの試行錯誤をやらなきゃ意味がないということでした。

ほとんどの人はゼロからのスタートなわけですから。

自分の場合は本を出したから、ゼロじゃないって思っていたのです。

でもよく考えたら、それも無我夢中でコツコツと積み重ねてきたゼロ地点があっての今なんですよね。

そう考えたら人は誰でもゼロじゃないんですよね。

だから身を明かして、心理カウンセラー兼ブロガーというフリーランスのひとつのモデルとして自分を確立できるよう育てるべきか。

だったら【フリーランスでも安定収入大作戦】は、色んな方法の模索ではなく、私個人の特性や独自性に焦点を当てた模索・挑戦になるわけだ。

他にもフリーランスで実績を公開されてたり、活躍されているブロガーさんなど、はてなにはモデルはたくさんいらっしゃるわけで。

  

私がやるべきこと」・・・  

それを明示してくださっていたのですね。

真摯に受け止めます。

色々考えます。

でも身を明かす覚悟まで少々お時間下さい。

カウンセラーとしての誠実に応対する姿勢の姿とは別の、かなり素の部分でやってきたので、それを大っぴらにするのは初めてなので、すぐには思いきれないのが実情です。

家族の了承も必要です。

 

あぁ、私の

「マウイ旅行、貯金使ってでも行くべきじゃね?」事件

を発端に大きなうねりが押し寄せてきました。

だいたい事が動くきっかけというのは「天の促し」。

背中を押されたんだなぁ。

身を明かすことがいろんな意味で怖いから背中おされちゃったんだなぁ。

 

ツッコミというかたちで道しるべとなって下さったyokokaraccさん、感謝の気持ちを込めまして、ここで御礼を述べさせていただきます。

ありがとうございました。

 

「この後の展開はいかに!?」なんて書いたばかりでの思いもよらなかった急速展開に自分でもヒヤヒヤしています。

しばらくは【kokokaku家流:究極の“待つ”子育てシリーズ】をメインコンテンツとして続け、合間合間に状況や心境をアップしていこうと思います。

最後になりましたが、応援コメント本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

マウイも長年の夢、きっかけで終わることなく、実現できるよう頑張ります。

 

さいごまでおつきあいくださりありがとうございました。