【進捗状況】ネクストゴールへの挑戦中のクラウドファンディング

f:id:kokokaku:20181123212056p:plain

 

プロジェクトオーナーとして展開しているクラウドファンディング。

前回、感謝のうちに目標金額を無事達成できたことを報告しました。

 

目標金額達成後も、引き続きあたたかいご支援をいただき、

本当にありがとうございます。

 

 

 

最終日の12月10日(月)まで、のこり17日。

 

これまで、ブログ、Twitter、Facebookなどで、HSCの認知が広がるよう、たくさんのみなさまが拡散して応援してくださいました。

 

クラウドファンディングという、「応援をいただきながら表立って行動できる舞台」をお借りできている今だからこそできることを、のこりの17日間全うし、プロジェクトを盛り上げていきたいと思います。

 

一方で、私一人での力では微々たる範囲にしか届かないことを実感しながら、みなさまのお力に感謝し、かなり頼っている部分が大きいです。

 

いろんな場所や人に、HSCの認知や、このプロジェクトの存在が届けられるよう、引き続き、みなさまお力を貸していただけましたらとても助かります。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

 

 

【書籍制作プロジェクト状況】

 

クラウドファンディングでは、10名さま限定で、「本づくりに参加コース」のリターンを用意していました。

 

初日に4名の方が、その後も次々と参加してくださる方が決まりました。

そのうちに目標達成。それは同時に本づくりのプロジェクト実行決定でもあります。

なので、当初は12月に始動を予定していた本づくりチーム、始動が早まり、現在8名のメンバーがFacebookにつくったグループに集まってくださっています。

 

自己紹介や、取材依頼対象のご希望を募ったり、目次構成を共有、検討したり。

11月30日には、オンラインで初顔合わせを行う予定です。

チームで本づくり。初めてのことですが、主体性があって頼りになる方ばかりで、とても心強いのです。

 

【ネクストゴールへの挑戦】

f:id:kokokaku:20181124202332j:plain

 (イラスト:flemyさん)

 

ネクストゴール挑戦の金額と内容が決まりました。

目標金額:130万円。

内容:最低限の費用で見積もっている本の制作について、グレードアップを目指したいと思います! 

ネクストゴールが達成できたら、

 

・取材を増やします !

・カラーページを増やします!

・紙質を向上させます!

・印刷部数を増やします!(300冊→500冊)

・アマゾンで販売します!

 

他にも例えば、費用が十分であるほど、プロの力が必要な場面で的確に力をお借りすることができたりもします。

 

ここまできたら、本当に良い本に仕上げたい!!と、プロジェクトの認知・拡散を模索する中、中には、追加でご支援くださる方もいらっしゃって、感謝の限りです。

 

一方で、HSCや、このプロジェクトの存在をご存知ない方へも、まだまだ広まっていってほしいと願っています。

 

どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします!

 

 

リターンの追加

なお、これまでのご支援や声をもとに、新しいリターンを追加しています。

 

①【flemyさんポストカード+ステッカーコース】2,000円

アンケートで選ばれた上位5種とステッカー(プロジェクトロゴ)のセットです。

f:id:kokokaku:20181124202138j:plain

 

 

②【kokokakuがご家族の絵を描きますコース】 5000円

著書「ママ、怒らないで。」「敏感な子の守りかた絵本」で描いているようなタッチで、お子さんやご家族の絵を描きます。背景など、ご要望もお伺いします。

f:id:kokokaku:20181124202459j:plain

 

 

③【flemyさん水彩イラスト原画「無伴奏チェロ組曲」コース】(残り1点)7,000円 

このプロジェクトの追加リターンのために描かれた5点の絵。

大人気で残り1点になってしまいました。

運命の1枚!と感じられる、チェロ愛好家の方との出会いがあると素敵です。

f:id:kokokaku:20181124202238j:plain

 

プロジェクトページのイラストを担当してくださっているflemyさんのチェロ弾きうさぎさんの絵。絵だけでなく、オーケストラの感想までも芸術的でため息が出ます。

flemy.hatenablog.jp

 

 

 

【HSCを広め、本を作るクラウドファンディングをよろしくお願いします】

敏感で繊細、だから不登校になりがちな子供と親がもっと幸せに感じる社会になるように - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)