【進捗報告】制作中の「HSCや不登校に関する書籍」が、書店に流通する方向へとすすみはじめました

f:id:kokokaku:20190328201322p:plain

こんにちは、kokokakuです。

昨年展開したクラウドファンディングの終了から、3か月以上が経過しました。

この間、出版を目指す書籍制作、HSCや不登校、行き渋りのある親子の、オンライン上の安心材料のひとつとなる“オンラインコミュニティ”「HSC親子の安心の基地」構築に取り組んでまいりましたが、それぞれに報告がございます。

 

実は、CAMPFIREの【活動報告】、note、HSC子育てラボのサイトでも同じ内容の報告をしているのですが、たくさんの方々がクラウドファンディングやHSCをあたたかく応援してくださった、ここ、kokokakuのブログでも、まずは【書籍制作】についてご報告をさせていただきます。

 

※すでに報告をお読みになってくださった方もいらっしゃり、重複してお伝えすることになってしまいますが、ご報告が少しでも広く行き届くよう、上記のサイトから、特に重要な部分を抜粋してご報告させていただきます。

 

 書籍の出版形態とお届け時期変更について

①書籍の制作状況

現在、予定していたすべての原稿が完成し、チーム内での校正も終了しています。

ご覧いただいた方も多いと思いますが、noteでは【目次 プロローグ 第1章 第2章 第6章】の公開を終えました。

note.mu

本来であれば、4月初旬には印刷に入り、4月の末頃にみなさまに完成した書籍をお届けする予定で制作を進めておりました。 ところが、ここである変化が起こりました。

 

②出版形態の変更

チーム内での校了間近となった3月中旬、思いがけないことが起こりました。

それは、拙著「ママ、怒らないで。不機嫌なしつけの連鎖がおよぼす病」を約2年前に出版した風鳴舎さんからいただいたお話でした。 なんと、現在制作中の書籍が全国の書店に流通するようお力をお貸しいただけることが可能とのお話をいただいたのです。

HSCを多くの人に広めたい! という思いを持っている私にとっては、またとないありがたいお話だと感じました。

 

とはいえ、自費出版を目指すというクラウドファンディングでご支援いただき、書籍制作を進めてきておりましたので、出版社からの出版に切り替わる場合はどうなるのか不安もあり、CAMPFIREの担当者の方に尋ねました。

そして、いただいた回答はこうでした。

 

◇クラウドファンディングの主旨は「書籍制作」であるので、出版形態に関係なく、「書籍制作」が実行されていれば問題はない。

 

◇支援してくださったサポーターさんへは、「活動報告」や「メール」でお伝えすること。

 

◇自費出版という当初の資金使途での支出がなくなった分、どのように資金を使用するのかについては改めて予算を立てること。本を買い上げてリターンとして提供する場合は、 「リターン分の金額を賄いきれるのか、またはそれでも余剰金額が出る場合はどのように使うのか」について検討が必要。

※出版社からの出版に変更になるので、リターンとしてお送りするための本は出版社から購入することになります。

 

◇余剰金額が出る場合は、「PR費」や「今後の活動費」などのためにご活用いただいても構わない。 とのことでした。

 

※ご不明な点は以下のURLよりお問合せいただけます。

https://camp-fire.jp/mypage/messages/select

 

③書籍のお届け時期

クラウドファディングでは、書籍を4月末までにお届けすることになっていました。

しかし、今回、出版社を通して全国の書店に流通する市販本として完成させることに変更になったため、「校閲」を中心とした予定外の編集作業が加わることになりました。

よって4月中の刊行には間に合わない見通しとなってしまいました。

 

早くお手元に届くことを楽しみに待っていてくださる方がたくさんいらっしゃることを思うと、書籍のお届け時期が遅れることをとても申し訳なく思います。

 

けれども、一方で、私としては、こうしてクラウドファンディングでみなさまに応援していただき、どうにか自費出版でAmazonだけででも販売したい!

必要な方のもとに届けられればいい! と思っていたものが、思いがけず書店にまでおいていただけることになり感謝の気持ちでいっぱいなのです。

 

このことによって、よりたくさんの方々、幅広い年齢層の方々にもこの書籍を見つけてもらえる、手に取っていただける機会が増えるのだと想像し希望を感じています。

 

予定通りのお届けが出来ず、お待たせしてしまうこととなり大変申し訳ございません。

 

 

ご支援をいただき、書籍の完成、お届けを待っていてくださるみなさまへ。

HSCとその親にとって本当に役に立ち、行き渋りや、不登校の親子が “今” 安心し、未来を明るく幸せに感じられる本にしたいと思っています。

「読んで良かった」と心から感じられる本に仕上がるように、最後まで頑張ってまいりますので、もうしばらくお時間をいただけますよう、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

※さらに詳しい内容を、こちら の記事でご覧いただけます。

note.mu