koko “kaku” 解放~!

カウンセラーの体当たり“雑記ブログ育て”

【対馬やうさぎ島】一度は行ってみたい魅力的な日本の離島5選

こんにちは、kokokakuです。

昨日こんな記事を書きました。

kokokaku.hatenablog.com

 離島「行ってみたい」、「好き」という方が意外と多く、離島には思った以上に魅力があるんだ!改めてそう思いました。コメントありがとうございました。

 

今回、欲張って「魅力的な日本の離島」というテーマで、行ってみたい離島を5つ、選んでみました。

では、離島トリップ!おつきあいください!!

 

北海道 礼文島

f:id:kokokaku:20170710205141j:plain

日本最北の島、花の島として有名な礼文島

テレビで何度も目にしていて、その自然と300種類もの花の魅力に引き込まれ、一度は行ってみたい・・・そう思う島です。

礼文島には、フェリーで行くのだそうです。

稚内から約2時間だそうですが、6月から10月までの花のシーズンは、船がとても混むのだそうです。

旅のコツや花、スポットなどの詳しい情報は、こちらのサイトが良かったのでリンクを貼らせていただきます。

シーズン到来!礼文島の観光|日本最北の島の楽しみ方

広島県 大久野島(瀬戸内海)

f:id:kokokaku:20170710205333j:plain

瀬戸内海に浮かぶ島、といえば、「二十四の瞳」の舞台である小豆島が浮かびます。たくさんの島が点在していて、何とも言えない風情ですよね。

その中に、大久野島という島があります。通称【うさぎ島】。

うさぎ島の存在を知ったのは、息子が見ていたヒカキンさんのこの動画でした。


うさぎだらけのうさぎ島へヒカキンが行く!【上陸編】

実はここ、かつて毒ガス工場の島として、世界大戦中は地図から削除されていたという歴史がある島なのだとか。でも近年は国立公園として蘇っているのだそうです。

なぜ【うさぎ島】というのか!それは近年、うさぎが多く生息しているから。

島としての魅力というよりは、うさぎに会うという目的で1度は行ってみたい、という理由でのセレクトです。

こちらのサイトに詳しい情報や、かわいいうさぎたちの画像がたくさんありましたので、リンクを貼らせていただきます。

https://icotto.jp/presses/521

 

長崎県 対馬

f:id:kokokaku:20170710210156j:plain

対馬】で検索しても、情報はかなり限られていますね。

でも、マイナーなところがかえっていい、という方もいるのではないでしょうか。

島の雰囲気は、冒頭にも張り付けたkokokakuの記事、

家族で対馬に移住した1年間のこと - koko “kaku” 解放~!

をご覧ください。

対馬に住んだことがあるものとして、その魅力は“自然”と“素朴さ”にあるのではないかと思います。

歴史的に有名な場所や、水上神社、韓国や島々が見える絶景の展望台などもあるようですが、対馬に行ってやりたいことと言えば、住んでいた佐須奈町を散策すること。

f:id:kokokaku:20170709193112j:plain

こういう場所をプラプラ歩いたり、小さいお店で買い物したり。

あと、海がとってもきれいな海水浴場あります。砂浜で、遠浅で、沖縄なみにきれいだった記憶があります。

恐らく「三宇田海水浴場」と「茂木浜海水浴場」だったんじゃないかと思います。

詳しくはこちらをご覧下さい 

はじめての対馬 - 対馬ってどんな島?

 

鹿児島県 徳之島

f:id:kokokaku:20170710210102j:plain

鹿児島県の離島と言えば、まずは屋久島や奄美大島が思い浮かぶのではないでしょうか。

鹿児島県から沖縄本島にかけては、いくつもの島が連なる「トカラ列島」があります。

その中で、私が立ち寄ったことがあるのが『徳之島』でした。

徳之島の魅力はちょっと対馬と似たところがあるかもしれません。

観光地!というかんじではなく、山・海・自然があり、生活があり、素朴なのです。

ここのおすすめは『黒糖焼酎』です。

お酒はもう10年以上飲んでませんが、20代の頃は大好きでした。

日本酒・ワイン・ビール・泡盛、何でも飲みましたが、この黒糖焼酎、とっても好きでした。

まろやかで、スッキリしていて、風味が良くて。優しく癒される味だったな。

徳之島のことはこのサイトでいかがでしょう。

徳之島観光連盟 | 生命と癒しの島【徳之島】の情報を配信しています。

沖縄県 座間味島

f:id:kokokaku:20170710205907j:plain

沖縄には陸続きで行ける島がたくさんあるので、

わざわざ船で行かなくても島の雰囲気は味わえますね。

ですが、座間味島は本当に良かったです。

映画「マリリンに会いたい」の舞台ですね。泣いた。

ここもやっぱり素朴です。

そして、なんか濃いです。色彩が濃いんですよね。

高台から見下ろす入江や、海の青、山の緑、癒しとエネルギーの島というかんじです。

日帰りで往復できるので、沖縄旅行の際はぜひ行ってみられてはいかがでしょう。

サイトはここのが良かったです。

「座間味島の楽しみ方」 慶良間諸島を代表する離島 | たびらい沖縄

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ほんっの一部ですが、「日本の離島」、

素朴で、懐かしくて。

おだやかで優しい気持ちになれそうなかんじ。

リラックスと解放と充電

イメージするだけでも癒されます。

他にもおススメの離島、ありますか?

本格的に離島にいきたくなったなぁ。

それではこのへんで。

お付き合いくださりありがとうございました。